0%
関西学院大学競技スポーツ局

TOPICS / NEWS

2021.5.13

KGAD参加クラブ紹介Vol.6〜ラクロス部(女子)

クラブ名 :ラクロス部 (女子)
主将:山之内風香
主務:瀧口薫

昨年度成績 :
・関西学生ラクロス2020特別大会 2勝1敗

クラブの魅力、特徴:
「全員が原動力となって獲る日本一」という目標の下、一人ひとりが強みを生かし互いの原動力となることを目指しています。そのため、選手、スタッフ関係なく求め合い高みを目指します。 また、部長、監督はじめ、多くの方が応援して下さり、私たちの活動をサポートして下さっています。試合の際にはスタンドを青く染め、関学ファミリー全員で戦います。

今期目標:
真の日本一。五冠(新人戦優勝・チャレンジリーグ優勝・関西制覇・全学優勝・全日優 勝)/心・技・体・生活人間性全てにおいて日本一に相応しい組織/全員が 原動力となって獲る。

今年の抱負:
関学ラクロス部は、引退されてからも日本一を目指して一緒に戦い、応援して下さっているOBGの皆様が居て、沢山の学校関係者や外部の方々に支えて頂いております。だからこそ、支えて下さる全ての方々に感謝を伝えるために、そして今までで1番最高の歓喜を一緒に分かち合うために真の日本一を獲りたいし、獲る使命があります。 私は真の日本一を達成するために、主将として今年1年間覚悟を持ってチームの目指すゴールを示し続け日本一へと導きます。 私は、チームメイトが思っている以上に1人ひとりの日本一に対する考動や、プレー、想いがチームに必要不可欠であることを本気で感じてきました。だからこそ、主将として私がこのことを伝え続け、チームや1人ひとりと誰よりも向き合い、全員がその人らしく力を発揮できる環境を作り全員の力が必要であることを伝え続けます。そして、スローガン「ONE」をチームの誰よりも体現し続け、チームの成長スピードを上げます。

KGADに期待する事:
正課外教育として、組織的および人間的成長を図りたい。また、データ解析手法をスポーツに生かし、科学的スポーツを実現していきたい。